HOME     Steam     Twitter     Negitaku     Tumblr   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトTeamFortress2  »  Pyro 100hours impression
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしはここ数か月パイロにハマっており、だいぶ動けるようになったのでとりあえず記事を。
Healthは175で上限260、Speedはデモより速く、メディよりも若干遅い。
体力もそこそこにあり、素早い。その上圧縮ブラストの効果で無茶をしなければ生存率の非常に高いクラスといえる。
Offensiveの枠に当てられているが、DefensiveやSupportの能力を持ち合わせており、バランスのよいクラスである。スパイ対策が非常に特化しており、対策の辛いDeadringerであろうとマーキング付けし、追い続けることが可能となる。他にも圧縮によるユーバー足止め等、敵の行動の妨げも得意で簡単に相手を翻弄することができる。こうしてみるとDefensiveやSupportの能力が目につくが、個人的にはOffensive、攻めの能力が隠れた楽しみであると思っている。なので下記は攻めパイロについて記述する。

パイロと言えば相手を燃やし、継続的な燃焼ダメージを与えられることが大きな特徴であるが、現状(2011/6/3)では多くのクラスが炎を鎮火することが可能となっており、燃焼ダメージによるkillは期待することができない。よって、相手が逃げる前にしっかりと倒しきることが重要となっている。遠距離で逃げる敵の追撃を狙うならばFlaregunが有用であるが、パイロの主武装と言っても過言ではないショットガンを手放すのは非常に辛く、やはりフレアガンは趣味の範疇を超えることはないと私は考えている(そもそもパイロを使うこと自体趣味の領域であるが…)。

パイロには有用なアンロック武器が多数存在し、組み合わせにより戦い方が多少なりとも変化するなかなか面白いクラスである。わたしがおすすめする組み合わせは、Degreaser + Shotgun + Axtinguisherのある種定番の装備と、Backburner + Shotgun + Homewreckerの火炎放射メインの組み合わせ。前者で特筆すべきは武器切り替えの高速化を非常に有用に使えることであり、圧縮ブラストも最大限に活用できる。後者は相手の懐に潜ってもmelleに切り替えることはないと考えたので、サポート面からHomewreckerを推す。また、セット装備であるAttendantは動きが少し早くなる代わりに銃弾耐性が下がるというもので、使ってみた感想としてはショットガンが使いやすくなるが、相手にスカウトやヘビーが多い場合はやめておいたほうがいい、と感じた。やはりセット装備はどのクラスでも微妙だな、と。

パイロは直感的な武器が多く、一見初心者向けに思えるが実際は中級者向けと言えるだろう。特に圧縮ブラストの使い方は多岐にわたり、逃げる相手の封じ込めや自分のAimのアシストにも使うことができる。Degreaserを使うこと前提だが、相手を浮かせ、即ショットガンに切り替えることで安定したAimingができ、これは非常に効果的だ。

ここまで書いて飽きたので、とりあえずみんなパイロを使えばいいと感じた。
NEXT Entry
RefRain_webtrial
NEW Topics
ブログの移転
新PC、近況
HammerFight/Capsizedが面白い
ドミニオンが面白い
TeamFortress2 初心者向け脱noobガイド
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんぷら(Tempura)

Author:てんぷら(Tempura)
魔法少女になってみんなを救いたい救われたい

Twitter

Twitter < > Reload

FC2カウンター
検索フォーム

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。